So-net無料ブログ作成

【民主党】野党時代は積極的だったのに [政治・行政・地方自治]

「7月分歳費、自主返納で正式合意 今国会で成立へ」:イザ!
結局、国会議員はそれろって“一度もらった金は戻したくない”という連中ばかりなのだろう。

歳費の日割り法案。
この臨時国会ではウヤムヤにして9月まで放置するそうだ。

この問題、別に昨日今日急に降ってわいた話題ではない。
昨年9月の総選挙の時に1日で1ヶ月分もらったことが国民の逆鱗に触れたことに端を発する。
いや、もっと前から噂は飛び交っていたものだ。

それがこの臨時国会で決着を観られないというのは一体全体何の問題があるのか。
民主党は”日割り”には及び腰だと言うことだ。
ひいては国会議員の無駄遣いについては消極的だと言うことを示しているようなものだ。
そんな消極的な政党にこの国は変えられるわけがない。

今回の自主返納にしても文書交通滞在費は敢えて対象外にしている。
これでは片手落ちもいいところだ。
なぜ敢えて対象外にしなければならないのか、全く理由がわからない。
それどころか全額不要とするくらいで良いのではなかろうか。

もう国会議員についてのことを国会議員に任せておいてはなにも決まらない。
何か別の方法を検討すべきではなかろうか。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ