So-net無料ブログ作成

ジャニーズ事務所は管理すべき点を管理せよ [エンタ・スポーツ・イベント]

「ジャニーズ事務所、赤坂容疑者を解雇」(iza!)


ジャニーズ事務所に所属する元光GENJIのメンバー赤坂晃が覚せい剤を隠し持っていたとして警視庁大塚署に現行犯逮捕された。
今春ごろから使い始めていたというから常習者だったということなのだろう。
今、逮捕されたことで覚せい剤から離れられる切っ掛けになってくれればと願うばかりだ。

良く「現行犯逮捕」と言うが実際は顧客側か売人側から内偵を進め、売り買いの状況を現認して職務質問をするらしい。
赤坂容疑者もすでにマークされていたのではないかと伺わせる噂もあるくらいだ。
では、ジャニーズ事務所はそれまで確認すらできていなかったのだろうか。

聞く所によれば、ジャニーズ事務所は私生活に至るまで厳しい管理をしてきていると言われてきている。
それが、先日の未成年飲酒事件もそうだが、事前に兆候がある事を掴めていないものなのだろうか。
赤坂容疑者がそうであるかどうかは分からないが、彼の供述が「ストレスがたまって」ということを考えれば自由を相当に束縛していたという可能性は極めて高いと言える。
本来管理すべきことをしていないという芸能事務所としては断罪されてしかるべきなのに、人気や金に関わる事にはだけは厳しいというのでは。

赤坂容疑者は自分一人で外国人と直接取引していたと言うが実際には誰かが介在していた可能性が高い。
もちろん、逮捕直前は直接取引であったとしても、芸能人が何も知らない時点から単独でというのはあり得ないからだ。
それにしても芸能人薬物汚染もここまで来たかという思いでいっぱいだ。
一度、キチンとすべてを洗いだしてもらいたいと願う。

※随分遅れてのアップになってしまいました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ