So-net無料ブログ作成

「ワタミ」社長、神奈川県教育委員に [教育・生涯学習]

居酒屋チェーンを展開している「ワタミ」の会長渡辺美樹氏が内藤昌孝鎌倉女子大学教授の後任として神奈川県の教育委員として起用することになったらしい。

渡辺氏は、若手経営者の中でも比較的温和なタイプで知られ、着実な経営姿勢は各所で高い評価を受けている。
居酒屋だけでなく医療や介護、環境など社会性の高い事業にも参入しており、教育部門への影響力も十分にあると判断されてのことなのだろう。

ただ、いまの教育委員制度で何ができるかと言われれば彼が客寄せパンダにならないか心配でならない。
既成概念を打ち壊して良いというくらいの知事からのお墨付きをもらわないと通り一遍の「改革らしきもの」に付き合わされ振り回されするだけではないだろうか。
ぜひ、確固たる信念のもと神奈川県の教育環境が向上するような活躍をしてもらいたいと期待してやまない。

ちなみに、彼は私立中高一貫校を運営する郁文館夢学園(東京都文京区)の理事長でもある。
そして、撤退した事業もあり全ての事業が順風満帆に動いているけでなもない。
極めて人間的なのかもしれないが。

実は記事を書いている間に政府の教育再生会議の委員にも内定してしまったようで、ちょっと忙しすぎでないかい。
事務局側の御用委員にならないで欲しいと返す返す願う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ